MITドローンによる空飛ぶ道案内ロボ「スカイコール」の試験運用開始

米マサチューセッツ工科大学(MIT)で空飛ぶ道案内ロボットを開発し、試験運用を始めたというニュースがありました。
大学内で道に迷った際に、スマホから呼び出すとGPSの位置情報からスカイコールが飛んできてくれて、音声ガイド付きで行きたい場所まで案内してくれるというもの。
SFのようですが、すでにドローンがいたるところに存在する時代はすぐそこなのかもしれません。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35040655.html

Leave a Comment